インク

DMを印刷するなら専門業者に依頼しよう!

宣伝のためのシステム

印刷物

発送も頼めます

売りたい商品があるのなら、DMという便利なシステム使うだけで、各家庭に簡単に宣伝ができます。しかし、一枚一枚自分たちで作成していたのでは、とても手間がかかるため、多くの家庭に届けることは不可能といえるでしょう。その場合は、DMを印刷してくれて、発送にも対応している業者に仕事を依頼することをオススメします。印刷は任せても、発送は自身たちでしなければいけないと考えているかもしれませんが、現在では宛名書きも頼める業者があります。そのため、印刷をしてもらうのなら、発送もしてもらった方が大幅に手間を省けるでしょう。その場合は、お客様の顧客データが漏れないように厳重なセキュリティのもとで、印刷してもらえるため、安心して任せても大丈夫です。なお、DMの業者に印刷を頼む一番のメリットは、本来は自身たちでおこなわなければいけない、デザインまで任せられることです。デザインにも対応した業者に仕事を依頼すれば、製品にあわせた最適なデザインを考えてくれた上で、印刷・発送をおこなってくれます。もちろん、依頼者側が承諾しなければ、デザインが決定はしませんので、しっかりと検討しましょう。もしかすると、自身たちでDMのデザインをしようと思っているかもしれませんが、狭いエリアに必要な情報を全て盛り込むのはとても難しい作業です。しかし、DMを仕事にしているプロに頼めば、伝わりやすくインパクトのある広告を作成してくれるため、頼ってしまったほうが売り上げを伸ばせるでしょう。

専門の業者を見つける

はがき

年賀状には家族や子どもの写真を印刷したいという場合、専門業者に発注しましょう。インターネットで発注できる業者もあります。料金や納期のスピードなどを比較して選択します。もしくは、最寄りの写真屋さんや印刷屋さんに発注することもお勧めです。

注文から入稿までの手順

本

家庭用プリンタの性能が向上した現在でも同人誌用には不足があることから、印刷業者が多く利用されます。現在では高品位のオフセット印刷をインターネットから注文できる業者が増えており、オンライン入稿が可能です。コミック同人誌ではスクリーン表現に有利なFM印刷が適用できる業者を選ぶようにするといいでしょう。

テンプレートの活用

チラシ

チラシを頻繁に作成するときには業者から提供されているテンプレートを使用するとデザインをする人件費を削減できます。レイアウトとして使いやすいものを提供している業者を選び、繰り返し利用していると一貫性が出て販促効果が高まり、費用面でも安くなりやすいのもメリットです。