カラーチャート

DMを印刷するなら専門業者に依頼しよう!

専門の業者を見つける

はがき

料金や納期を比較する

年末が近くなってくると、印刷業者は繁忙期となります。特に、年賀状の印刷発注が増えるからです。最近は、家族写真や子どもの写真を印刷した年賀状を発送する人が増えてきています。もちろん、自宅のパソコンやプリンターを使って自作することも可能です。しかし、自作の場合、キレイな仕上がりにならなかったり、手間がかかったりすることがあります。その点を考えると、専門業者に発注した方が効率的です。年賀状の写真印刷を専門業者に発注するのなら、まず、業者探しから始めます。業者はインターネット検索で見つかるので、料金や納期の早さなどを比較して選択しましょう。最近の業者は、インターネットで発注できるようになっています。パソコンに入っている写真データや住所データを業者に送信すれば、簡単に印刷してくれるのです。出来上がったものは宅配便で届きます。年賀状の完成前に、写真のレイアウトや印刷状態などを、ネット上で確認することも可能です。この方法なら、わざわざ写真屋さんや印刷屋さんに出向かなくて済むので、とても楽です。支払いは業者によって異なります。クレジットカード決済だったり、指定口座への振込だったりするので、発注前に確認しておきましょう。一方、ネットでデータを送信することに抵抗がある人は、近所の写真屋さんや印刷屋さんに持ち込むことをお勧めします。店頭でレイアウトなどももちろん選べるようになっているので、出来上がり具合はネット注文と変わりません。